会社内に関する経費削減の見極め

 

経費削減につながるポイントをいくつか紹介してみましょう。

会社内の経費削減のポイント

会社のオフィスでは経費削減となるようなポイントはどれくらいあるでしょうか?

いらないリスト

まず、会社にいらないものや、購入の必要が無いものなどをリストにしてまとめておくといいでしょう。そうして会社に必要なものやいらないもの、必要の無いものが把握でき、購入の際にも判断が迅速に行えると思いますので、経費削減にはとても効果があるでしょう。

電話の短縮

電話をかける場合には、話す内容については電話を掛ける前にまとめておいて、ムダのないように電話をします。そのことで長話にならずに通話料金を抑えることが出来ますし、内容を整理、把握することができるので効率も上がることでしょう。

水道光熱費

これはごく当たり前のことです。家庭の水道光熱費の節約と同じように会社でも行いましょう。会社の水、電気、ガス料金はタダではありません。トイレの手洗いは水を流しっぱなしにしない、電気は必要の無いときには消しておくなどを心がけましょう。

冷暖房

冷暖房の温度は適切に設定されているか、今一度確認してみましょう。極端に低すぎたり高すぎたりしすぎない様に注意しましょう。

私用の電話

会社の電話をプライベートの電話として私用する人も結構いると思われます。会社の電話はタダではなく会社が支払っているので、プライベートで私用するのはやめましょう。経費削減を行うなら、従業員にもその意思を表して会社全体で一丸となって行うべきです。もし私用で電話を使っている従業員がいるなら、その意思がきちんと伝わっていないのが原因です。

備品の使用

電話の場合と同じですが、会社の備品を私用で使ってはいけません。

紙の使用制限

紙は貴重な資源で、会社において大量に使用するものの一つです。なので、それほど重要ではない簡単な連絡程度の内容なら紙を使わずにメールなどを利用するのも経費削減になります。

使い捨て割り箸の廃止

会社内に食堂を設置している場合では、使い捨ての割り箸を使わずに、従業員に箸を用意させて食事させるといでしょう。使い捨ての割箸のムダが社会的にも問題となっていて、資源が少なくなっています。マイ箸という自分の使う箸は自分で用意させるようにするといいでしょう。

メモ用紙

メモ用紙にはどんな紙を使っていますか?
真っ白いきれいな紙ではなく、コピーなどの使用済みで処分するような紙を使うと経費削減になります。その際は個人情報のある紙以外を使用するようにしましょう。メモ程度ならいらない紙でも十分利用できるはずです。使えるものはどんどん使いましょう。

備品等の価格表示

会社で使用する備品の価格を社内で表示すると、タダではないという意識が従業員にも働いて私用で使うのをやめたり、大切に使おうという経費削減の意識向上になります。

Favorite

2014/10/30 更新