商品在庫に関する経費削減の見極め

 

販売会社などの会社において、商品の管理についても経費削減につながるポイントがいくつかありますので見ていきましょう。

商品管理の経費削減のポイント

不良在庫

何といっても不良在庫は抱えないようにしたいところです。こればっかりは確実に徹底して気をつけておきたいものです。

在庫の保管費用

商品の在庫を管理する為の費用だったり、保管する為の費用などを今一度見直して見ましょう。経費を掛けすぎている場合も少なくないと思いますので、ここが経費削減のポイントになるでしょう。

仕入先の見直し

商品の仕入先の見直しも検討したいところです。現在の仕入先以外にももしかしたら安い場合もあるかもしれません。たくさんの会社へ見積もりを依頼してみるのも一つの手段になるでしょう。また、仕入先と値段の交渉をしてみるのもいいでしょう。

仕入れの価格

商品を仕入れする際、可能な限り安く仕入れることができないかを考えましょう。この商品をどこから仕入れるのが一番安いかの方法を考えるのも重要なポイントになります。ただ、そのことばかりに集中してしまって、安ければ何でも良い、どこでも良いという考えにならないように気を付けましょう。あくまでも良いものをできるだけ安く仕入れるということが大切です。

在庫を有効活用

在庫は出来る限り有効に活用しましょう。そのままにして眠らせたままだともったいないです。有効に活用できるような方法が無いかどうか検討して、在庫をムダにせずに使い切りましょう。

材料の変更

商品の品質を保ったまま、今よりも安く材料や部品を購入する方法を探しましょう。あくまでも品質は低下させずにその状態を保ったままというのが重要なポイントです。この材料は別のところで仕入れたほうが安い、この部品は別の安い部品でも劣化させずに代用がきく、などの何か方法があるはずです。

recommend

Last update:2017/3/6